ドクターの紹介(筒井裕介・林伸子)|たるみ・ほうれい線治療特集サイト | 銀座セオリークリニック

Theoryクリニック

03-6228-6617

オンライン予約

セオリークリニックでオーダーメイドの「ほうれい線」治療 医師からのメッセージ

セオリークリニックでオーダーメイドの
「ほうれい線」治療 医師からのメッセージ

  • 誰でも10歳若返ることができる「ほうれい線」治療をご提案します
  • オーダーメイドの美容医療を提供するためにセオリークリニックが続けているのは…

美容医療は「人を笑顔に、そして幸せにすることができる」と、その素晴らしさを知ったのは大学5年のときでした。様々な医療技術を学ぶ中で、次第に美容医療の道を究めたいと思うようになって行ったのもこの頃です。そこで大学卒業後に形成外科へと入局して、形成外科の基礎とともに美容医療について学び始めました。
やがて本格的に美容医療に携わった私は、フラクセルというレーザー機器と出会います。このフラクセルのレーザー照射によってニキビ跡までもが治療できるのを知ったことが、大きな転機になったと思います。
レーザー機器や美容医療技術の目覚しい進歩を目の当たりにし、その限りない可能性に心躍らせました。順天堂大学病院の形成外科で助手を勤めていた私は、この美容医療の進歩について行くためには「全身全霊をかけて向き合い、現場で学ばなければいけない」と感じ、大学医局を辞し、美容クリニックでの診療へと道を勧めました。

私は“肌は心の状態を映し出す鏡”であると思っています。
肌に悩みがあると心も弱くなってくる…。逆に美しく輝く肌は心に自信と誇りを与えてくれる…。たかが外見のことだと考える方もいらっしゃいますが、その外見が人生を大きく左右することが確かにあると私は考えます。
ある多数のニキビで悩む女性の治療を担当したことがあります。肌が荒れてニキビが増えるからとお化粧もできない状態でした。でも治療が進みニキビが治ってお化粧ができるようになり、心からの笑顔と「本当に治療してよかった」という言葉をいただいたとき、美容医療を目指して間違いがなかったことを私は確信しました。このような、患者様と“感動”を分かち合うことができことが、日々出会う患者様すべてに喜びを提供したいという思いへ繋がっているのです。
治療を行う上で大事なことは、まず患者様ととことん話し合い、本当に治したいところ、改善したいところをきちんと理解していただいた上で、一緒に治療計画を立てることだと思っています。「信頼される美容医療を提供する」そんな思いから患者様に信頼され、お肌のケアを心から楽しめるクリニックをつくりたいと願っています。

そのために
・最善の治療を提供できるよう技術・知識の向上を目指し日々研鑽(けんさん)を積む
・快適な空間で治療が受けられるようホスピタリティーの向上に努める
・お客様の声に耳を傾け、心から満足していただける医療を作り出す

この3つをテーマに診療を続けています。

ドクター紹介

院長 筒井裕介

院長 筒井裕介

2003年3月に順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学の形成外科助手を経てオザキクリニックに勤務。2009年12月21日にTheoryクリニックを開業。同院長に就任。フェザーリフト(スレッドリフト)や目の周囲の手術を得意とし、ニキビ跡治療に関しては学会発表や論文発表なども行い日々研究を続けている。

・美容外科専門医
・日本形成外科学会 会員
・日本美容皮膚科学会 会員
・サーマクール認定医
・日本美容外科学会 会員
・日本臨床抗老化医学会 会員
・日本再生医療学会 会員

医師 林 伸子

形成外科専門医。2011年に旭川医科大学医学部を卒業後、形成外科や美容医療に10年以上携わっており、国際学会や国内学会で、美容に関連した発表なども数多くしている。 医師 林 伸子

日本形成外科学会 会員
日本美容外科医師会 会員
日本リンパ学会 会員

医師 林 伸子

お電話・メールにてご予約・無料相談を受け付けております。ほうれい線・たるみでお悩みの方は気軽にご相談ください。 

  • 24時間受付中オンライン予約
  • お問い合わせ

0362286617 受付時間 11:00~19:00
オンライン予約 お問い合わせ
メニュー

MENU