セオリークリニックでオーダーメイドの「ほうれい線」治療|たるみ・ほうれい線治療特集サイト | 銀座セオリークリニック

Theoryクリニック

0120-446-008

オンライン予約

お悩み別の治療方法

セオリークリニックでは症状毎にきめ細かく対応できるよう、豊富な治療方法をご用意しています。原因毎の改善方法はもちろん、切らない治療をご希望の方、痛みが苦手な方、お忙しい方など、患者様にとって最適なご提案と、オーダーメイドの治療を行っております。

1:【皮膚のハリ不足】が原因の場合

全体的にシワが多いのが特徴です。
このような場合には、真皮層下部にアプローチしていくことが大切です。真皮層の水分に熱を加え、線維芽細胞を刺激することで、コラーゲンの収縮・再生が起こり、引き締め効果を促進させます。長期間ピンとしたお肌のハリを実感いただけます。

治療方法

ボルニューマ(RF)
ウルトラセルQプラス(HIFU)
タイタンXL(近赤外線)

2:【脂肪繊維の伸び】が原因の場合

脂肪は硬く塊状に見え、下がって見えるのが特徴です。
このような場合には、肌内部に糸を挿入する治療が有効的です。糸ではたるみを協力に引き上げるだけでなく、挿入した糸の周辺ではコラーゲンが産生されますので、内側からふっくらとしたハリがうまれます。切らない治療になりますので、傷痕が残る心配もありません。

治療方法

ボルニューマ(RF)
ウルトラセルQプラス(HIFU)
ヒアルロン酸リフト
新世代スレッドリフト

3:【脂肪ネットの劣化】が原因の場合

脂肪が全体的に下がって見え、脂肪層は柔らかいのが特徴です。 このような場合には、高周波の熱エネルギーを利用する治療や、糸を使って引き上げる治療が有効的です。皮膚から脂肪層まで熱が行き届く高周波を使用することで、広い範囲にコラーゲンの生成を促すことができます。生成されたコラーゲンは長期間維持されるため、長い間リフトアップ効果を実感いただけます。

治療方法

ボルニューマ(RF)
ウルトラセルQプラス(HIFU)
新世代スレッドリフト

4:【水分によるむくみ】が原因の場合

目の下から頬にかけて膨張している様に見えるのが特徴です。
このような場合には、脂肪層に溜まった水分を排除しながら、同時に引き締めも行える治療が必要になります。糸を使って引き上げる治療では、引き締めを行うだけでなく、線維芽細胞を活性化させるためのコラーゲンの再構築も望めます。痛みがなく、ダウンタイムもほとんどないことがこの治療の特徴です。

治療方法

リードファインリフト

症例ギャラリー 症例ギャラリー

セオリーでは仕上げの美しさにこだわり、独自のデザイン技術を施します

  • Case16 リードファインリフト、ハッピーリフト

  • Case15 リードファインリフト、ハッピーリフト

  • Case13 リードファインリフト、ハッピーリフト

  • Case12 リードファインリフト、ハッピーリフト

  • Case11 リードファインリフト

お電話・メールにてご予約・無料相談を受け付けております。ほうれい線・たるみでお悩みの方は気軽にご相談ください。 

  • 24時間受付中オンライン予約
  • お問い合わせ