ウルトラセル Qプラス|施術内容|たるみ・ほうれい線治療特集サイト | 銀座セオリークリニック

Theoryクリニック

0120-446-008

オンライン予約

ウルトラセルQプラス HIFU(ハイフ)を使用した痛みを感じにくい治療

ウルトラセルQプラスは、高密度焦点式超音波(HIFU)テクノロジーを使用した治療器です。通常のレーザーやRF(高周波)では届かない深い層にあるSMAS筋膜(表情筋層)にスポット的に熱エネルギーを集中させることができますので、肌を奥深くから引き締め、リフトアップやたるみ・小じわの改善など、顔の引き締め効果が期待できます。

このようなお悩みの方におすすめ!

・ほうれい線、顔のたるみが気になる
・顎のたるみが気になる
・肌にハリを出したい
・手術や注射は抵抗がある
・痛みに弱い

治療の仕組み

HIFUテクノロジーでSMAS層にアプローチ

ウルトラセルQプラスに利用されるHIFUテクノロジーは、1点に集中させた超音波の熱エネルギーをターゲットに照射し高温にすることで、脂肪細胞や脂肪組織内の線維質を破壊する技術です。
このHIFUテクノロジーを使って、たるみの原因であるSMAS層へピンポイントに照射し、破壊した脂肪細胞周囲の線維質の再生を促します。

HIFUは即時的&中長期的!

熱ダメージがSMAS層に届くと、照射直後はたんぱく質がギュッと凝縮されて引き締まります。その後、熱ダメージによって傷ついた部分を治そうと、コラーゲンが造成されはじめることで、照射部分にハリが出ます。コラーゲン再生プロセスは中長期的に繰り返すため、1〜2ヵ月後に最も効果を感じやすく、半年〜1年持続します。リフトアップやタイトニングに効果的な皮下やSMAS筋膜にHIFUを照射できるのは医療機関のみです。

当院の治療のポイント

出力とショット数の工夫

ドクター筒井

高密度の超音波エネルギーを使うHIFU(ハイフ)治療は、出力・ショット数・照射方法により、得られる結果が大きく異なる特徴があります。

■出力 高密度の超音波エネルギーを使うHIFU(ハイフ)治療は、出力・ショット数・照射方法により、得られる結果が大きく異なる特徴があります。

■ショット数 当院では平均600ショット以上(通常は400ショット程度)を丁寧に照射していきます。治療の効果をより実感いただけるよう、お顔の治療の際は、顎下も含めております。

3~4種のアプリケーターすべてで照射

3~4種のアプリケーターすべてで照射

当院では、照射時に深部だけや浅層だけのメニューではなく、3~4種のアプリケーターすべてで照射することを、標準治療としています。深~浅層の全層で熱変性を起こさせることで、治療の相乗効果を図っていきます。

SMAS(筋膜)には、4.5mm

当院では、照射時に深部だけや浅層だけのメニューではなく、3~4種のアプリケーターすべてで照射することを、標準治療としています。深~浅層の全層で熱変性を起こさせることで、治療の相乗効果を図っていきます。

真皮深層部~皮下組織深層部には、3.0mm

当院では、照射時に深部だけや浅層だけのメニューではなく、3~4種のアプリケーターすべてで照射することを、標準治療としています。深~浅層の全層で熱変性を起こさせることで、治療の相乗効果を図っていきます。

真皮上層部~下層部には、1.5mm、2.0mm

当院では、照射時に深部だけや浅層だけのメニューではなく、3~4種のアプリケーターすべてで照射することを、標準治療としています。深~浅層の全層で熱変性を起こさせることで、治療の相乗効果を図っていきます。

当院オリジナル治療【アイタン】

ウルトラセルQプラス × タイタンXLの治療です

目元のたるみが気になる場合には、「アイタン」治療がおすすめです。アイタンは当院オリジナルの施術で、目元専用のHIFU+タイタンを組み合わせた治療で、目元を集中的に照射していくことができます。

目元のハリ・小じわの改善、目元のリフトアップに!

HIFUでは、目元ギリギリまで照射可能な目元専用のHIFUを照射します。タイタンでは真皮層下部に近紫外線を照射し熱を加えることで、コラーゲンの収縮を促し、たるんだ皮膚を引き締めます。

施術事例

高密度焦点式超音波(HIFU)の症例写真
治療部位 フェイスラインから顎下にかけて
治療内容 ウルトラセルQプラス(リニア)
患者様 30代 女性
Afterの写真時期 4回施術 1週間後
費用(税込) 1回33,000円✕4回=132,000円
ダウンタイム・リスク

オーダーメイドで治療を行っています

加齢による変化は人それぞれ。お肌の状態や気になるポイントも変化していきます。当院では、照射前のカウンセリングで、お客様に合わせたオーダーメイドの治療法を組み立て、治療を行っています。

施術詳細

施術時間 約1時間
施術中の痛み 打撲痛のような圧痛を感じる場合があります
施術後の痛み 感覚の変化(一過性まひ等)が起こることがありますが、一時的な反応です
ダウンタイム・リスク 赤み・腫れ・かゆみが出ることがありますが、一時的な反応です
メイク 施術当日より可能
洗顔・シャワー 施術当日より可能
入浴 施術当日より可能
施術回数の目安 半年に1回のペースがおすすめです
(肌の状態によって個人差があります)
おすすめプランおすすめプラン

施術の流れ

Step1
カウンセリング
医師が気になる部位を伺い、診察します。施術方法について詳しく説明いたします
Step2
クレンジング
洗顔でメイクや汚れを落としていただきます。施術前は低刺激の洗顔料、クレンジングが重要なため、当クリニックでご用意しております
Step3
ジェル塗布
肌を保護するジェルを塗布します。このジェルが熱伝導を助けて、熱から肌を守ります
Step4
照射
照射を行います

お電話・メールにてご予約・無料相談を受け付けております。ほうれい線・たるみでお悩みの方は気軽にご相談ください。 

  • 24時間受付中オンライン予約
  • お問い合わせ