アルテミス・シェイプ|施術内容|たるみ・ほうれい線治療特集サイト | 銀座セオリークリニック

Theoryクリニック

03-6228-6617

オンライン予約

セオリークリニックでオーダーメイドの「ほうれい線」治療 施術詳細

セオリークリニックでオーダーメイドの
「ほうれい線」治療 施術詳細

アルテミス・シェイプ アルテミス・シェイプ

痛みもダウンタイムもなく肌の深部からリフトアップ

アルテミス・シェイプ

すっかりおなじみとなった、サーマクールやマエストラRFなど美容医療機器を使った当院の“たるみ治療”。新たに導入したのが、40~50代のほうれい線でお悩みの方に向けて「効果的なリフトアップ」ができると、注目されているたるみ治療器です。それが「ウルティマSRF」。
他の機器ではなかなか届かない肌深部の脂肪層に、最大125J + 10MHzという強力な熱エネルギーが大量に浸透して引き締め効果を発揮します。しかも、急激に狭い範囲で皮膚が高熱を浴びることがないため、痛みがほとんどありません。さらに強力な冷却機能(4℃)を装備しているため施術前、施術中、施術後の肌に負担をかけません。皮膚のハリ不足、脂肪繊維の伸び、脂肪ネットの劣化と3つの“たるみ”の原因にアプローチ。気になるほうれい線はもちろん、フェイスライン、首、目の下、あご、頬などあらゆる部位のたるみ治療に効果を発揮します。このアルテミス・シェイプでの施術なら、まるでギリシア神話の月の女神アルテミスのように、小さく引き締まった顔を手に入れる絶好のチャンスです。

肌の深部からたるみを改善

普通リフトアップに使用されるエネルギーは6MHz前後ですが、SRFは10MHzという強力なエネルギーを使用し、1~5秒かけて照射するシステムのため、肌の深くまでじんわりと大量のエネルギーが浸透。皮膚深部にまで入り込み脂肪層からたるみを改善します。

負担の少ない治療を実現しました

ゆっくり時間をかけてエネルギー照射するため、急激に皮膚が痛みの原因である高熱を持つことはありません。さらに、ハンドピースの先端が常に冷却(4℃)されているため冷却しながら施術ができます。また、肌に当てるチップがタイル状になっているので、照射エネルギーの肌への過度な負担が軽減できます。

美肌効果まで期待できます

毛穴の開きや、肌質の改善など引き締め効果以外にも美肌づくりが期待できます。さらに、ダイエットによる皮膚のたわみ治療、リンパや血流の促進、タイトニングによる小顔効果など様々なたるみのトラブルにも対応可能です。

アルテミス・シェイプ 治療の仕組み

マッサージ効果はあるが、施術者の手技の差により効果が違ってしまうムービング式に比べ、施術者による差が出にくくムラのない治療が可能なスタンピング式を採用しています。ハンドピースのチップの先端「モノポーラ」による照射で脂肪層を引き締め、続けて「バイポーラ」による照射で皮膚深部を引き締めます。

アルテミス・シェイプによるスタンピング式たるみ改善効果
スタンピング式とムービング式
Ultima SRFによる治療の流れ
アルテミス・シェイプのハンドピースの先端は常にひんやりと冷却されているため、火傷や痛みのリスクを軽減するだけでなく、施術後の肌の炎症も抑えます。
Ultima SRFによる冷却の効果

アルテミス・シェイプは、このようなお悩みにオススメです

  1. 1 脂肪のたるみ
    アルテミス・シェイプはハンドピースのチップ先端の「モノポーラ」による照射で、ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴジワなど加齢などを原因とする脂肪のたるみに効果を発揮します。さらに、ぼやけた輪郭や首のたわみ、目元のクマ改善にもおすすめします。
  2. 2 皮膚のたるみ
    チップ先端の「バイポーラ」による照射で、額のシワ、口元のシワ、首のシワ、楕円毛穴、皮膚の引き締めなど様々な“たるみ”のお悩みにも効果があります。
  3. 3 リンパの滞り
    リンパや血流を促進して、流れを整えるため、目元の腫れぼったさやフェイスラインのゆがみなどを改善。引き締まった小顔を実現します。

pagetop

アルテミス・シェイプ 施術詳細

施術時間 1時間で終了します
施術中の痛み 赤外線で肌に熱を加えるので「温かい~熱い」と感じる程度です
(痛みの感じ方は個人差があります)
傷痕の有無 ありません
メスを使用しないため傷痕は残りません
ダウンタイム ありません
治療後肌にほんのり赤みがさす程度です。冷却しながら照射するので、やけどの心配もありません
即効性
1回の施術で効果が実感できます
洗顔・メイク・入浴 施術後すぐに可能です
施術回数 顔の場合、1年に3回、4ヶ月おきを推奨
(お肌の状態によって個人差があります)

アルテミス・シェイプ 施術の流れ

STEP1 カウンセリング&診察

まずは医師がカウンセリングでお肌の状態をチェックします。
治療経験豊かな医師が診察を行い、肌に合った治療法をアドバイスさせて頂きます。

STEP2 クレンジング

洗顔を行います。施術を行う前には低刺激の洗顔料、クレンジングを用いての洗顔が重要となります。
専用の洗顔料、クレンジングをご用意しています。

STEP3 施術(ジェル)

施術を行います。まずはお肌にジェルを塗ります。
このジェルは冷却効果を発揮し、お肌を熱から守ります。

STEP4 施術(照射)

まずモノポーラのチップを装着し顔全体を1度移動しながら照射。続いて、バイポーラで全体を2度ずつ照射します。どちらも冷却しながら行うため刺激がありません。

アルテミス・シェイプに関するQ&A

さらに詳細をみる

お電話・メールにてご予約・無料相談を受け付けております。ほうれい線・たるみでお悩みの方は気軽にご相談ください。 

  • 24時間受付中オンライン予約
  • お問い合わせ